<< 気がつけば | main | 久しぶりにパンを焼く >>

今年をふりかえる

早いもので、もうすぐ今年が終わる。

 

今年は、家族の度重なる入院でパン工房も休ませていただくことが

とても多かった。

 

お陰さまで、ゆっくりさせていただいたのと

あれこれ考えごとをさせていただく時間が持てた。

 

極端に言うと「生きるってなんだろう」などといったことを

たくさん考えさせられた年になった。

 

いつも、ただ何となく生きていて

そんなことあまり考える間もなく過ごしてきた。

 

もうちょっと丁寧に生きなさい

そう投げかけられたのだと思う。

 

丁寧にしようとすればするほど

また忙しい生活が舞い戻ってきて

何だか複雑だったけれど、足元を見失わないように

気をつけてきた。

私が足元を見失うと、家族に多大なる負担をかけてしまう。

 

自然栽培のみかんもそう。

愛するみつばちもそう。

丁寧に手をかけて、目で良くみてあげる。

 

それが、納得行くほど出来なかった今年。

 

 

それでも、みつばちもみかんの木も無事だっただけではなく

はつらつと生きていていた。

 

 

彼女たち、長い長いスズメバチとの戦いがようやく終わったばかり。

子どもたちがたくさん生まれて、午後は時騒ぎで活気がある。

 

ポンカンの木もたわわに実をぶら下げて

重たそうにしながら、実を濃いみかん色に染めていく。

 

自然に染まるその色は、まるで朝日のよう。

 

 

ああ、私もこんなに強くいようと

心の底から沸き立つ何かを、じんわり感じるのでした。

| 自然栽培ミカン | 20:51 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

スポンサーサイト

| - | 20:51 | - | - | - | - |
Comment









Trackback
url: http://kinomi-pan.jugem.jp/trackback/44

07
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
Profile
PR
New entries
Archives
Categories
Recent comment
Mobile
qrcode
Links
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM