政治団体を設立しました

去年5月より、屋久島新庁舎建設計画の見直しを求める活動を始めました。

 

この活動に関連して、パン工房の休業がやたらと多くなってしまったこと

を申し訳なく思いながら、妥協せずに、できることをやれるだけ

やって来たことの重要性をひしひしと感じています。

 

新庁舎建設に関わるさまざまな問題点から、屋久島町政の

根深い問題も明らかになって来ており、このまま見ないふりを

すると言う選択肢は私にはありません。

 

丁寧に向き合えば、解決できる問題も多く存在します。

例えば、公共事業の入札の方法などに関して言えば

他の自治体には例もないくらい、常識はずれの方法がまかり通って

いたりするのです。

 

今、当たり前になって来ている、情報公開の常識も残念ながらここには

まだありません。

 

ここに暮らす自分たちが、関心を持つこと。

どんな暮らしがしたいのか、思い描くこと。

町がこうだったらいいな、が現実になるよう動くこと。

 

さまざまな思いを持った人が、点で存在しています。

思いを線で繋げて、きちんと形にする必要があります。

 

本当に必要なことが、必要だと認識されて実現できる町を望みます。

 

そんな思いを胸に、政治団体を設立しました。

 

「まなべ真紀と屋久島を愛するなかまたち」です。

 

  

   公式ホームページ

 

http://r.goope.jp/manabe-maki

| 屋久島での暮らし、生活 | 08:29 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

自然栽培たんかんの収穫が始まります

今年に入って早くも一月が過ぎ、

早くもたんかんの収穫が始まります。

 

今年は豊作。

 

 

 

無肥料、無農薬たんかんの栽培をはじめて

8年が経とうとしています。

 

安全性ばかりではなく、味の良さにも年々良い評価つき

すべて個人販売での出荷をさせて頂いています。

 

すでに予約が入っておりますが、去年を上回る収穫が見込まれるため

500キロ程予約を受け付けられそうです。

 

購入を希望される方は、価格は以下の通りです。

 

5キロ Mサイズ(化粧箱) 3400円(税込)

    Lサイズ(化粧箱) 3900円(税込) 

 

10キロ 家庭用     5000円(税込)

5キロ 家庭用     2800円(税込)

 

 

家庭用はSS〜2Lまでのサイズミックスになり、多少の傷ありも入ります。

ご了承ください。

 

土地や地下水、川から海への汚染一切なしの農園で育った、素直でたくましいたんかんです。

 

ご注文は、

 

0997-47-3939(FAX兼)

 

amazoness.mm@gmail.com

 

までお願いします!

 

 

 

| 自然栽培ミカン | 16:33 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

奄美大島のみかんの出荷再開に関して思うこと

ニュースを見ていたら、

 

奄美大島のみかん農家さんが、鹿児島県庁を訪問して

2年ぶりにみかんの出荷をできるようになったこと対して

お礼を言いに行ったと、その様子が放送されていました。

 

三反園知事がたんかんを受け取っている映像。

 

お礼って何?

 

本来は、農家を守れなかった県が、奄美大島に出向いて陳謝するのが本当なのでは?

 

ミカンコミバエをいかにも大変な害虫と騒ぎ立てて

薬品を使うよう対策をとる国の機関。

 

ヘリで散布したり、みかん園の周囲に設置したテックス板は

ダイアジノンが塗ってあります。

ダイアジノンは有機リン系の農薬で毒性が極めて高のです。

 

日本ではまだ、広く家庭用の殺虫剤などにも使われていますが

アメリカではかなり前からその毒性が深刻であることから

使用を制限されています。

 

日本語に訳された文書がないので、日本人は(検疫の職員も)知らない

のですが、

 

アメリカの環境省庁ニュースリリースで

2000年12月にはこう発表しています。

 

EPAは、米国で最も広く使用されている殺虫剤である

ダイアジノンの室内全面中止を2001年3月から開始、

庭園や芝生での段階的使用禁止を2003年12月から開始すると発表しました。

 

クリントン大統領とゴア副大統領行政府は、特に子どもたちへの最大のリスクをもたらし

人の健康や環境への最大のリスクをもたらすこれらの農薬を除去するために

積極的に取り組むことを表明しました。

 

 

その毒性のことや、鳥までいなくなってしまった地域が存在すると書かれています。

殺虫剤がかかった作物や虫を食べることで、鳥が死んでしまうのですから

人間にもかなり有害です。

 

屋久島は危うくヘリ散布か、という危機に陥りましたが

こういった文書を用いて説明したり

議員に知識を与えた上で、陳情書を提出し採択されたおかげで

免れました。

 

陳情内容は

設置したすべてのテックス板を回収する事。

 

それが採択されたのですから、ヘリで撒くわけにはいきません。

 

山林に撒いたら、土に染み込み、水を汚染し、川や海も汚染します。

それはやがて人の元へかえってきます。

 

みかんコミバエがそんなに怖いかというと、本当にそうでしょうか?

爆発的に増えるということはありません。

 

ハエは酸性を好みますから、酸性に傾けなければいいだけです。

畑に落ちた腐ったみかんや、木に成っている熟した果実には

寄りつきますが、適正に熟れた果実には害はありません。

ハエが繁殖するから、畑に穴を掘ってミカンを埋設するように

なんていうのも本末転倒なことです。

そこに寄らせて放っておけばいいことです。

いなくなる気候になったら、ぱたりといなくなります。

 

それをあたかも、すべての果実に寄りついて悪さをするような

間違った情報を流して、農家を脅かす。

 

屋久島でも、ミカンコミバエが発生する前にテックス板の

入札があったようですから、怪しいところ満載です。

陳情が採択されなかったら、在庫切れになる前に

設置を止めることはなかったでしょうけど、

回収しなければならないとされたら、設置できませんよね。

 

奄美大島での出荷制限は、明らかに県や自治体の落ち度です。

無知が引き起こした、最悪の事態です。

 

今回は、冤罪で刑務所に入所していたかたの無実が証明され

刑務所から出所する際、丁寧にお礼を述べている姿を

想像してしまいました。

 

奄美大島は世界自然遺産登録に向けて頑張って

いる島なのに、それとこれとは別なのが不思議な島ですね。

有機リンによって、とんでもなく汚染された島を

自然遺産登録できるなら、自然遺産の価値は全くありません。

見た目で勝負はもう通用しません。

 

 

| 自然のこと | 15:00 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

コンクリートの町

私は、正月3日とも仕事をして、4日から休みに入っています。

 

4日から8日まで霧島市に行って遊んでいました。

霧島市はとても潤っていて、住みやすそうな町でした。

 

それにしても市役所からの眺望はこんな感じです。

 

 

自然が破壊されていますね。

 

屋久島が如何に素晴らしいところか、しみじみ感じました。

私は水、森、海がないと満たされないことに気づかされました。

 

それぞれに良いところがありますが、やっぱり屋久島の自然が好きです。

| パン工房のこと | 21:17 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

私は、明日から正月休み。

正月は、3日とも営業しました。

 

たくさんのお客様にお越しいただき、ありがとうございました。

てんてこ舞いでした。

 

明日から正月休みさせていただきます。

16日まで休業します。

とは言え、やること満載なのですがね!

 

自然栽培のぽんかんも、

注文が入っていて嬉しい限りです。

本当に美味しいんですよ。

安心して皮まで使えるので、漬け物の香り付けにされるかたも

いらっしゃいます。

 

私は、干して入浴剤にしたり、刻んで紅茶に入れたりして

楽しんでいます♪

 

体を温めますからね。

 

必要なだけ、体を休めてゆっくりしようっと。

あー、楽しみ☆

 

 

 

 

| パン工房のこと | 22:15 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

明けましておめでとうございます。

2017年ですね。

 

今日も気持ちのいい空気の中、初日の出を見ることができて

本当に嬉しい朝。

 

水平線の上の雲が厚く、水平線から昇る太陽は見ることが出来ませんでしたが

雲の上にきらりと現れた光がとってもきれいでした。

 

 

みるみる昇って

 

 

暖かい。

 

 

光がこちらへ。

遠赤外線の暖かさがじんわり体に伝わってきて

とっても暖かい時間でした。

 

美味しいコーヒー飲みながら、しばらくぼーっとしました。

あーなんて幸せ。

 

屋久島ナンバーワンのガソリンスタンド、安房の屋久島石油さんから

いただいた、日めくりカレンダーもさっそくめくる。(息子が)

 

 

今は分厚いけれど1年あっという間ですぐに

薄っぺらになった去年のカレンダー。

今年はどうかな?

 

子どもと、1年の早さをしみじみ話し合いました。

2016年は、本当にいろいろありましたからね。

 

今年もよろしくお願いします。

 

 

 

| パン工房のこと | 13:02 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

一年ありがとうございました。

今日は、今年の営業最終日でした。

 

この一年本当にあっという間で、いつになく忙しい年になりました。

 

 

臨時休業もいつにも増して多かったです。

それにも関わらず、いつもたくさんのお客さまに支えていただきました。

もちろん、家族にもです。

 

屋久島の新庁舎に関する、住民運動にも参加しいろいろなこと

学んでいます。

 

町政に、文句を言っているのではありません。

これを正さないと、先がないなと感じるからこそ活動させていただいています。

もう、甘い甘い時代からだいぶ遠くなっています。

町民を、どこに引っ張っていくのか考えていかないと大変なことになります。

 

屋久島は本当に魅力に溢れた島です。

私は、大好きです。

これからずっと、皆が住みやすい島を望みます。

 

 

パン焼きながら、住民運動しながら。

私は、頑張ります。

 

おかげさまで、パンもピザも完売しました。

| パン工房のこと | 20:58 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |

自然栽培ぽんかんの注文受け付けております。

今年は、ぽんかんの豊作年です。

樹の実の自然栽培ぽんかんもたわわに実りました。

 

色のついた順に、何日にもわけて収穫しています。

 

収穫時期に、長雨にもならず適度に寒が来るので

本当に美味しいです。

 

サイズはLサイズ中心です。

 

年明けまで、注文を受け付けております。

 

 

5キロ贈答用  M サイズ 2500円

      

               Lサイズ 2800円

 

10キロ家庭用             4000円

 

  注文先は、

 

    樹の実 0997-47-3939 までお願いします。

 

 

  無農薬、無肥料のぽんかんたち。

| 自然栽培ミカン | 13:01 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

久しぶりにパンを焼く

 

 今日は、2週間ぶりにパン工房を開けた。

 ポンカンの収穫や出荷はまだ続くのだけれど

 ぼちぼちやろうと思う。

 

 それにしても、やっぱりパン工房の仕事も本当に楽しい。

 

 朝の薪を燃やす香りや、そのうち朝日が昇ってきて

 明るくなってくるのを眺めながら仕事が出来ること。

 パンが焼き上がる香りも、たまらない。

 

 いつものお客さんの顔も見られるし

 あれこれ会話して、とっても楽しかった。

 今日は、朝いらした観光のお客さんが夕方また来てくださった。

 

「美味しかったから、お土産に買って行きます。

 そう言ってくださったのは嬉しかった。

 

 明日もまたパンを焼く。

 

 早起きは苦手だけれど、頑張ろ。

 

  

| パン工房のこと | 22:54 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

今年をふりかえる

早いもので、もうすぐ今年が終わる。

 

今年は、家族の度重なる入院でパン工房も休ませていただくことが

とても多かった。

 

お陰さまで、ゆっくりさせていただいたのと

あれこれ考えごとをさせていただく時間が持てた。

 

極端に言うと「生きるってなんだろう」などといったことを

たくさん考えさせられた年になった。

 

いつも、ただ何となく生きていて

そんなことあまり考える間もなく過ごしてきた。

 

もうちょっと丁寧に生きなさい

そう投げかけられたのだと思う。

 

丁寧にしようとすればするほど

また忙しい生活が舞い戻ってきて

何だか複雑だったけれど、足元を見失わないように

気をつけてきた。

私が足元を見失うと、家族に多大なる負担をかけてしまう。

 

自然栽培のみかんもそう。

愛するみつばちもそう。

丁寧に手をかけて、目で良くみてあげる。

 

それが、納得行くほど出来なかった今年。

 

 

それでも、みつばちもみかんの木も無事だっただけではなく

はつらつと生きていていた。

 

 

彼女たち、長い長いスズメバチとの戦いがようやく終わったばかり。

子どもたちがたくさん生まれて、午後は時騒ぎで活気がある。

 

ポンカンの木もたわわに実をぶら下げて

重たそうにしながら、実を濃いみかん色に染めていく。

 

自然に染まるその色は、まるで朝日のよう。

 

 

ああ、私もこんなに強くいようと

心の底から沸き立つ何かを、じんわり感じるのでした。

| 自然栽培ミカン | 20:51 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

07
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
Profile
PR
New entries
Archives
Categories
Recent comment
Mobile
qrcode
Links
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM